匣 020~029

『022』 『自然体』
○治癒強化
 回復判定を行う時、魔力を +1のボーナス修正を与えます。
 また、この匣を持つ限り 出目:1ゾロ を出しても、効果を発揮します。

○自己治癒
 自身の手番終了時、2d6点分の HPとMPを回復する事ができます。
 この効果は、対象のHPが 0以下にならない限り、発生します。



『025』  『死地』
○死地
 この箱を所持したPCが、毎ラウンド時、HPを 5点消費することで、
 自身の追加ダメージを +4点上昇させます。
 この効果は、近接武器を持つ者にだけ、効果を発揮します。

 また、所持する匣の数だけ HPを乗算し、対価を支払う場合、
 自身の追加ダメージも 乗算されていきます。
 但し、この効果は 戦闘度に 1度しか使えません。
 効果を使用時、 1度の命中力に対しての 
 1度のダメージ判定時にのみ、適応させます

例: 匣を 3つ所持してる場合
 HP 15点を 支払う場合に限り、 追加D+12点を得る



『026』  『収集』
○収集
 この匣を起点として、半径50mの球体状の範囲内にある
 エリアにある戦利品を回収することが出来ます。
 また、剥ぎ取り時に、対象:1体 ずつに対して、1d6を行う事で、
 出目:6の場合にのみ 再度、剥ぎ取り判定を行うことが出来ます。



『029』  『触毒』
○触毒
 この箱を所持したPCが、毎ラウンド時、HPを 5点消費することで、
 自身の追加ダメージを +3点上昇させます。(魔法ダメージも可能)
 この効果は、射撃武器を扱う者にだけ、効果を発揮します。

 また、所持する匣の数だけ HPを加算し、対価を支払う場合、自身の追加ダメージも 加算されていきます。
 但し、この効果は 戦闘度に 1度しか使えません。
 効果を使用時、 1度の命中力に対しての 1度のダメージ判定時にのみ、適応させます
 
 また、この攻撃を受けたキャラクターが、生死判定を行う時、
 −10のペナルティー修正を受けます。

  • 最終更新:2018-11-07 00:09:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード